規則として「〜してもいい?」と言いたい時「allow」

歴史のある寺院に行って、大きな大仏を目の前に写真を撮っていいか聞きたい時に・・・

Are we allowed to take pictures here?
(ここで写真を撮ってもいいですか?)

※「allow」は「許可する」という意味。「Are we allowed」は規則を聞いている。

<応用>
Flash photography is not allowed.
(フラッシュ撮影は禁止です)

Are we allowed to wear jeans?
高級レストランに行く時に・・・(ジーンズで行ってもいいですか?)

You’re not allowed to sleep in the library.
(図書館で眠っちゃダメですよ。)
※規則を説明する時などに使える。

You’re not allowed in here!
(ここに入っちゃダメでしょう。)
※「allowed」の後に「to be」が省略されている。

<管理人のひとこと>
「ここで写真を撮ってもいいですか?」って聞きたい時ってよくありますよね〜。例えば、美術館とかで。日本では館内は撮影禁止のところが多いような気がしますが、海外ではみんなパシャパシャと撮っている印象がありますね。パリのルーブルとか撮影OKですからね。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中