「正解だった」と言いたい時「the right person」

恋を選ぶか?仕事を選ぶか?友人に相談したら、ムエタイに連れて行ってくれた。白熱した試合に興奮して、いい気分転換に!そこで、友人にひとこと。

You were the right person to speak to!
(あなたに相談して正解だった!)

<応用>
She chose the wrong person to marry.
(彼女は結婚相手にふさわしくない男を選んでしまった)

Well, you have come to the right place.
(それならぴったりの場所に来たね)

This isn’t the right time.
(今はまずいでしょ)

I was in the right place at the right time.
(私はしかるべき場所にしかるべきタイミングにいた → 運が良かった)

<管理人のひとこと>
「あなたに相談して」とか英語で言おうとすると、「”相談”って何って言うんだっけ?」とか考えてしまいそうですが、「あなたは正しい人だった、話をするのに」と言い換えて考えることが大切なんですね。
英語にも「押してダメなら引け」って諺が合うのかもしれませんね!

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中