「器用」と言いたい時「be good with」

フルーツや野菜で彫刻を作るカービングをやるように勧められたけど・・・細かい作業は苦手なので・・・

I’m not very good with my hands.
(私、手先が器用じゃないの)

※「器用」という単語を考えると難しくなるので、「手を使うのが上手ではない」と置き換えて考える。

<応用>
You’re so good with numbers!
(計算がとても得意なんだね)
※「数字をうまく扱える」→「計算が得意」

I’m good at cooking.
(私は料理が得意なんですよ)

※「得意だ」という言う時は「with」ではなく「at」を使う
I’m good at dance/math/swimming.

※「〜を扱うのが上手」と言う時は「with」
I’m good with computers/animals/middle-aged women.

<管理人のひとこと>
「手先が器用じゃない」を「手を使うのが上手ではない」と考えるのは勉強になりますね。
こういう柔軟な発想って大事ですよね〜。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中