「どの駅で」と言いたい時「At which station」

目的地に向かうのにどこの駅で降りればいいのか分からない時に・・・

At which station should I get off?
(どの駅で降りたらいいですか?)

※「Where should I get off?」なら「どこで降りたらいいですか?」でもいい。でも、今回のように「At which station」ではじめた方が「どの駅で」と降りるべき駅がハッキリする。

<応用>
How can I get Tokyo Station?
(東京駅にはどうやって行けますか?)

The next train to Kamakura is arriving on platform 2.
(鎌倉行きの次の電車は2番線に着きます。)

Wasn’t that our stop?
(今の私たちが降りる駅じゃなかった?)

<管理人のひとこと>
今回のように見知らぬ人に教えてもらう場合は、いきなり「At which station should I get off?」と話しかけたら失礼ですよね。ミカも最初に
Excuse me?
I want to go to 目的地.
と目的地を最初を伝えてから、質問していました。
あとは、今回の表現は文法的には「倒置」ですね。
前後の順番を入れ替えることで「強調」されます。
今回の場合は「どの駅で」が強調されていますね。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中