「自分で確かめてみます!」と言いたい時「check it out」

質問をすると「向こうに行けば分かるよ」と言われたので、「OK!自分で確かめてみます!」と言いたい時に・・・

I’ll check it out.
(自分で確かめてみます。)

※日本語でもお勘定の時に「チェック」とかホテルで「チェックアウトする」とかよく使う「check」。元々は、ゲームのチェスの王手の時に「Check」と言われて、「本当にそうなのかな?」と調べる時に使われて、だんだんいろんな意味が付いてきた。

※「out」が付くことで「十分に調べる」といった意味を強める効果が出る。

<応用>
I’ll send you the link to a really nicerestaurant. So, check it out!
(すごくいいレストランを見つけたら、その店のHPのリンクを送るね。チェックしてみて!)

Let’s check it out.
(さぁ、見てみよう。)

Check it out for yourself!
(自分で確かめてみたら!)

※信じられない出来事などを相手に伝える時に役立つ表現。「for yourself」で「自分自身で、自分のために」というニュアンスがプラスされる。

<管理人のひとこと>
ヒップホップ系の人が「Check it out!(チェキラウッ!)」とか言いますよね(笑)
でも、40代の大人でも使えると番組では言っていましたよ。
「out」は副詞で「最後まで、徹底的に、すっかり、完全に」という意味があるので、「check it」よりも「out」を付けた方が「しっかりチェックする」というニュアンスが強まるんでしょうね。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中