「もし〜だったらどうするの?」と言いたい時「What if」

飼っているメス猫が行方不明になって、「もし戻ってこなかったらどうする」と言いたい時に・・・

What if she doesn’t?
(もし戻ってこなかったらどうするの?)

※What should I do if she doesn’t come back?と赤字の部分が省略されている。

※「What if」は便利な話し言葉の表現。仮定の話(もし〜だったらどうなるか、もし〜としたらどうなるだろうか)。

<応用>
What if he doesn’t like what I’m wearing?
デート日に・・・(彼がこの洋服を気に入ってくれなかったらどうしよう?)

What if I make a mistake?
(失敗したらどうしよう?)

What if it rains?
(雨が降ったらどうなるの?)

※What will happen/will we do if it rains?の略。

But what if she says “no”?
(でも、もし彼女の返事がNOだったら?)

※What can we do/should we do if she says “no”?の略。

<管理人のひとこと>
仮定というと、日本人なら「if」しか思い浮かばないと思うので、「What if」を使いこなせるだけでワンランク上に行けると思いますね!

<オススメの本>
語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)
語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)
単語量を増やしたいなら語源を理解することをオススメします!語源を知っているかいないかでかなり差が付くと思いますね。僕は語源を知ってから、意味が分からない単語でも類推しやすくなりましたから。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中